エコエネルギー事業

エネファーム

家庭用燃料電池 ENE・FARM エネファーム

おうちのエネルギーを“おうちで作れる!”

LPガスから水素を取り出し、酸素と化学反応させ電気と熱をつくり、その熱でお湯を沸かします。

水(H2O)に電気を通すと水素(H)と酸素(O)に分解されますが、エネファームが利用するのはこれと逆の原理です。
水素と酸素の化学反応で電気をつくり、このとき発生する熱でお湯を沸かします。

発電しながらお湯をつくる お湯をつかう

パナソニックエネファーム

採れたてエネルギーは地球にもステキ!

エネファームをつけることによって、CO2を劇的に減らすことができます。

エネファームは、電気を “つくる場所” と “つかう場所” が一緒だから、大切なエネルギーをムダにしません。
毎日の省エネも大切ですが、効果を出すのは大変です。
エネファームなら、今までの生活はそのままに省エネを大幅に実現してくれます。

うれしい省エネ設計 エネルギー効率70~80%  環境にやさしいCO2排出量 約30%削減

かしこく作って、かしこく使う!

毎日の暮らしに合わせて運転する効率設計。
電気もお湯も生活スタイルに合わせて上手に供給。効率的なエネルギー供給を実現。
お客様の電力使用量に合わせて、かしこく発電するので無駄がありません。

エネファームの発電時間

1AM6:00

「おはよう!」家族と一緒にエネファームも目覚めます。

2PM2:00

昼食後のくつろぎのひととき。テレビやパソコンの電気は全てエネファームでまかないます。その間に貯湯量を増やしています。

3PM6:00

夕飯と入浴タイムに向けて準備完了!

4PM7:00

家族が帰宅して電気とお湯の使用量もアップ。エネファームもフル稼働!

5PM8:00

家族の入浴タイム。エネファームはお湯切れの心配がありません。
お湯が足りないときはバックアップ給湯器を使用します。

6就寝前

リモコンで今日のエネルギー消費量をチェック!

7深夜

家族もエネファームもおやすみ中。